Img_a298b2276d669f61e90f9e4199111c48
続く音と切り絵 Vol.2

日時:2018.5.23(水)18:30開場/19:30開演
場所:西荻窪「音や金時」(03-5382-2020)
   杉並区西荻北2-2-14喜志コーポB1f
出演:立岩潤三(パーカッション)、豊明日美(笙・竽)
   杵淵三朗(境界剪画)
チャージ:¥2,700 + Food & Drink
Img_40342dc31c4553d06658bb2daab15231
Img_ab4e22692e9e744ff7685e8508427e1f
Img_34c43cf2ff57ec28e2f0e3912d6fc3e0
2018年4月28日に豊洲シビックセンターホールで行われた羽祢田 核 (Kaq Haneda)構成&演出の「TANGO EL VIENTO」は、無事ステージ装飾させて頂き沢山のお客様に見て頂きました。
ご来場頂きましたお客様、誠に有難うございます。

ステージ装飾では、向こう側が透けるほどの細かい切り抜きをした新作を演目に絡む内容で演出していただきました。また、演目内容によって出たり消えたりする作品もあり、演出と照明スタッフの光の魔術で境界剪画の魅力を引き出してくださいました。
ステージ装飾以外に「衣装」でも境界剪画で参加させていただき、生地を切るという技を使わせて頂きました。境界剪画が施された衣装を着た出演者の皆さんがステージ上で動く世界は最高でした。
また、チラシ、チケット、パンフレットに境界剪画のデザインを盛り込んでいただき感謝感激です。

ご来場頂きましたお客様、KaQさん、出演者の皆さん、会場のお手伝い頂きましたスタッフの皆様、本当に有難うございました。

また、ご一緒出来る日を楽しみにしております。

その他写真
 (Click!) 

「TANGO EL VIENTO」
2018年4月28日
16:30~/19:00~
豊洲シビックセンター5Fホール

構成・演出:KaQ
出演:Sumire&TAMAI、Marcy&Magi、KaQ&Bella
Toki&Midori,Shinji&Natsune,Kenny&Susana
Shuhei,Miho,Eri-na
舞台監督:下重卓哉( Stage Support Project 匠工房 )
照明:岩下由治
音響:株式会社大城音響事務所
装飾:杵淵三朗(境界剪画師)

特別協力:studio RADA,タンゴスタジオリトゥモ,Studio ENTRADA,Studio TANGUERA