Img_b4280bd9f553a2c4d4a4cb0eb13c7355a2e79098
Img_c63524e0d47b1e04ad54b291b12b41c389ae3a1c
先日、とても大切な友人の結婚式にいってきました!
式から披露宴、パーティーまでともの凄い人の数でした!みんな二人が
大好きなんだなぁとつくづく思いました!お二人から御依頼を受けて
ウエルカムボード&御両親への感謝の気持ち作品、合計3作品を
お納めさせていただきました!最後の感謝スピーチで御両親に作品を
お渡しいただいた瞬間は涙で見えなかったぁ~感謝感激!

これからも末永くお幸せに!ありがとう!

写真1:ウエルカムボード

写真2:御両親への作品(同じ柄の作品ペアです)
Img_7bdf6be49edd3c100f57d5d0739dc9e8221d22e0
Img_e3ecfc9a276d0ffaf880601d55761e716ed7aef6
以前に御紹介しましたhanatimaさんが先日ナマックカフェの展示会に来てくださった際

すばらしいものを持ってきてくださいました!

なんとなんと、境界剪画タンブラー用のケースを作ってくたのです!

普段、鞄を持たない自分用にベルトに引っ掛けれる金具付で製作してくださいました!

生地も質感があってとてもいい感じです!

色合いなどもいろいろ相談にのってくれるそうなんで是非お問い合わせしてみてください!


 (Click!) 


hanatimaさん!!ありがとう!!
Img_ff99d1af861d4a6da8768cc64ab85efdb1a968fa
2/19から3/5まで行われておりましたナマックカフェでの展示が終了いたしました。
沢山の方々に作品に触れていただけたことを幸せに思います。

オープニングイベントではペタシさん、O.N.U.にゲストとして参加していただき
期間中は、お客様から友人と沢山の方が来場していただきました。また、この
展示中に新たなご縁もいただき新しい世界への広がりもでてきております!
これも応援してくださっている皆様とナマックカフェのスタッフの皆様のお陰です!

ありがとうございます!

展示は終了しましたが、ナマックカフェでライブ切りした境界剪画作品がお店の窓に
展示されております!是非、食事とお酒と作品を楽しみに来ていただけたらと思います!

Namak Cafe (ナマックカフェ)
         横浜市港北区綱島西2-10-16 1F
         045-542-3330 19:00~24:00
今のところ無事です。

みなさんも注意してください!
3月20日にやる「仮想倍音網:癒音 ION」

東北地方太平洋沖地震で亡くなった方の鎮魂とこれからの復旧の祈りを込めて、開催したいと思います。
今回の収益は地震の義援金として寄付いたします。

今、自分がやれることはなんだろう?
多くの方がそう思っていることでしょう。
音ができること、音だからこそできることをしたいと思います。

3月20日は、古代の大晦日。
被災地の一日も早い復旧のため、
そして、無念に命を落とされた方々のため、
演奏したいと思います。

■注意■
今後の「計画停電」等の情報により
開催延期をせざるを得ない状況も想定されます。
可能な限り早期に判断・周知したいと思います。
なにとぞよろしくお願いします。
ぎりぎりまで様々な検討をしてきた癒音「Voyage to the Dawn」ですが
開催時期未定の延期とすることとしました。
この大変な時期に、ご来場を予定されていた方には誠に申し訳ございません。

音ができること、音だからこそできることをしたい
収益金は義援金としたい等検討をしてきたところですが、
東京電力の計画停電の「計画」がよく見えないため、
来場者の安全確保、特に交通機関への影響が予測できない点、
また出演者の楽器運搬に車を使用するため、ガソリンの入手が困難な点、
などを鑑みた上で、
メンバー、また開催会場であるナマックカフェのマスター・シンさんと
相談の結果、延期とすることを決定させていただきました。

開催時期は社会状況の安定具合等を見ながら判断することとし、
未定延期とさせていただきます。
開催時期が決まり次第改めて告知させていただきます。
どうぞご了解いただけますようお願い申し上げます。

癒音「Voyage to the Dawn」は延期となったものの
メンバーはみな無事です。
メンバー一同、今回の震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の捜索が寒波が再び来る前に一刻も早く進む事を祈ります。
また、被災地の生存者に救援物資が確実に届き、各種インフラの早期復旧がなされ、現状の困窮状態から少しでも早く脱することができることを祈っております。
そして、引き続きの余震による被害や原子力発電所の被害が最小限に留まるよう祈っております。
2011年4月2日と4月3日に予定しておりましたTAN-Project 第4回公演 『Vein ヴェイン-還る道-』の延期のお知らせをさせていただきます。

長い期間をかけて、麗子さんをはじめ沢山のスタッフで一丸となって創り上げてきておりましたが、いろいろな検討をさせていただいた結果、開催時期未定の延期とさせていただくことになりました。御来場を予定し楽しみにしてくださっていた皆様本当にありがとうございます。

もちろん中止ではありません!開催時期が決まり次第改めて告知させていただきます。
どうぞご了解いただけますようお願い申し上げます。

今回の震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の捜索が一刻も早く進む事を祈ります。
是非、コピペやリンクを!

【杜のアトリエ】 nanairo sanpo.(なないろさんぽ。)
 (Click!) 

自分にできることから!
Img_987395e54727b1525912bebce3d52dd94a7e175e
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。
そして、これからの被害が可能な限りないように、最大限くいとめ、少しでも早く立ち上がり、そして良い方向に歩き出せるように
祈りをこめ、Liveを行いたいと思います。

生命救助が一番大切なのは当然ですが、不安におののきながら暮らしている人々が立ち直るための精神的な救助も必要になってきます。
心の傷を癒すには何より文化・芸術が役立ちます。
特に音は無意識の領域に手を伸ばして回復を助けてくれます。
これは、東北地方に限った話ではないと思います。
首都圏に暮らす私たちも、今まで体験したことのない大きくそして長く続いた地震そのもの、その直後から繰り返し放送される悲惨な災害状況、今なお続く余震、見通し不明な原発災害等により、精神的な救助が必要な状態だと思います。
自らを癒すため、そして東北地方の支援のために
どうぞ震災チャリティLive「Go On」においでください。

「Go On」は先へ進む、(次の段階などに)進む、(・・・を)続ける
という意味があります。残された私たちは、立ち上がり、先へと進まなければなりません。生きるために生活を続けなければないません。
「Go On」はローマ字よみすると「ごおん」。つまり、ご恩です。今回の震災で東北地方の様々な工場がその機能を止め、また、農業・漁業等も止まり、私たちの生活に影響がでました。
意識したことはなくとも、いままでいかに東北地方のご恩を受けていたのか実感できます。そのご恩返しをしたい、しようではないか。
そんな意味を込めてます。

13:00〜というランチタイムのLiveです。
ミュージックチャージなしです。飲食店ですのでランチの注文と募金をお願いします。

*****************************************

震災チャリティLive
Go ON
これからの未来に少しだけあなたの助けが欲しい。
立ち上がるために、そして歩き出すために。

2011.04.09.sat.
open 11:30
start 13:00
(約40分間)
ミュージックチャージなし、
ランチの注文と、チャリティ募金をお願いします。

いただいた募金は
「東北地方太平洋沖地震義援金」
に寄付いたします。


■出演
仮想倍音網:癒音(Imaginary Overtone Network:ION)
*ION are Shiryu,Sab,azami,Teara,阿修羅おでん

■会場
精進ダイニング チベットチベット(TIBET TIBET)
世田谷区代沢5−29−9 ナイスビル2F
(03)5433-1565
*下北沢駅南口より徒歩5分
 (Click!) 
 (Click!) 
 
***************************************************