Img_e316952f064d8df4cccbaf1f23fe22404f6ea5ef
デザイン・フェスタvol.33に出展します!

日時: 2011年5月14日(土)
    11:00 - 19:00
場所:東京ビッグサイト
    西ホール全館

蜻蛉玉作家5名と、 切り絵作家のコラボ展示。
POPなものから ディープなものまで 幅広い作品を
どうぞご堪能下さい!作品その場で買えます。

出展は、
14日(土)のみになりますので お間違えのないよう、 お願い申し上げます

≪ 作家一覧 ≫

<蜻蛉玉作家>
加藤由佳
御手洗浩文
さけもとあきら
能美那津子
椎名
+
境界剪画 Sab
 (Click!) 
 ”Romance en Mayo 2011 ”

日時:2011年5月15日〔日)午後3:30~7:00

場所:中目黒GTプラザホール

チケット:前売り1800円 前日2000円 当日2500円 (ドリンク・スナック付)

<詳細>

 (Click!) 

<作品展示>
境界剪画 Sab
蜻蛉球作家 さけもとあきら  (Click!) 

我々作家は、タンゴのパーティの中で、作品展示販売にて参加させていただきます。

本パーティの収益金の一部を東日本大震災被災地の義援金として日本赤十字社に送ります。より多くの方にお越しいただければ幸いです。お待ちしております。   
Img_e27076026ca4e57adff40f67b8a31299b255f8fb
ホーメイ発表会に出演します!

日時:2011年5月22日 会場17:30 スタート18:00~終演20:00

場所:東京園
   神奈川県横浜市港北区綱島東1-8-11

 ★ホーメイワークショップ30回記念企画★

綱島東口徒歩1分の綱島温泉東京園2階のお座敷ステージを借りての特別企画!

17時~入湯可能

17時半開場、18時開演(終演は20時頃)¥1500

入園の際、「ナマックカフェのホーメイ発表会に来ました」と受付にお伝えください。

2階会場にて参加費を受け賜ります。

*別料金(一日¥900、16時以降¥450)を払えば、好きな時間に湯につかったり、座敷で寝転んで休めます。飲食持ち込みOK. で、つまみ、食事、酒類も扱う売店は確か17時まで。

ナマックカフェ
 (Click!) 
Img_20a8593ac7ce8af1d76a6eb50e8d8d168967a142
Img_9862b10601341a17d104dbf460b45f11f2201e30
剪画展「間-Awai-」に出展します。

7人の作家が「間」をテーマにして作品を出展し、展示販売いたします。


日時:2011年5月24日(火)~30日(月)
   10:00~18:00 (最終日16:00まで)

※ギャラリートーク 5月28日(土)14:00 作家7人

by切紙7℃<作家>

Mayano Onodera

Sab

Kenshi Yoshida

Chiaki Minamidate

Kosuke Mizuno

Reiko Ushikoshi

Yoshimi Takita



場所:東京松屋ショールーム・ショップ4階ホール
    東京都台東区東上野6-1-3 TEL:03-3842-3785

入場無料


いろいろな剪画が一度に楽しめると思いますのでお時間のある方は是非
お足をお運びください!
Img_9c0a4dac8c8907627ebb90540228a614c84a4e35
Img_d6169310475b33094bc50ffe854f52f43118401c
デザイン・フェスタvol.33出展無事終了いたしました!

日時: 2011年5月14日(土)
    11:00 - 19:00
場所:東京ビッグサイト
    西ホール全館

≪ 合同出展者一覧 ≫
<蜻蛉玉作家>
加藤由佳
御手洗浩文
さけもとあきら
能美那津子
椎名康恵
+
境界剪画 Sab

改めて規模のデカさに驚きました!いろいろな方々が参加していて
とても刺激になりました!
ネットで見てわざわざ足を運んでくださる方もいたりして感激しまくりでした!

他のブースの出展者の方とお友達になれて、これからまた何か
広がりそうです!

御一緒してくださった作家のみなさんお疲れ様でした!
また、見に来てくださった方々、本当に有難うございました!
Img_0855a806e44f3e0a0f3a638c0dd7328c08bd910d
Img_b344a16dbaa5ceaf1fe548f827588790e305d38b
ロマンセタンゴ・チャリティー パーティに参加しました。

 ”Romance en Mayo 2011 ”

日時:2011年5月15日〔日)午後3:30~7:00

場所:中目黒GTプラザホール

ミロンガの優雅な雰囲気の会場に境界剪画のチャリティ作品と義援金箱
を御用意させてさせていただきました! 

普段から美しいものに触れている方々の御意見や感想はとても刺激的で
参考になりました! 

チャリティ作品の売上金と義援金箱はロマンセタンゴさんにお預けし、日本赤十字社にお送りいただきます。(詳細について  (Click!)  )

こんな時だからこそ心と体を元気にさせて次に進むんだなと改めて感じました!
みなさんありがとうございました!
Img_9c353fafdde95abfcaf4e581e240f0fdcd38804e
2011年5月22日はホーメイワークショップ30回記念企画でした!!
もう会場は大盛況でしたよ~!

場所は綱島駅からすぐの東京園のホールにて開催されたのですが
出演者10組、ゲストにサグチャナさん、おおとりは我らがビッキー先生!
あっという間の2時間半でした!僕の人生の中でこんに長く続けている
習い事はありません!今後もず~と続けていきたいと思います!

御来場いただいた皆様、出演者の皆さん、ゲストのサグチャナさん、
ナマックカフェのシンさん、そしてそしてビッキー先生!

本当にありがとうございました!
Img_321b6fe1d6604c7d4b2d3ddf3dc12f9d1a35d5a0
Img_c7ae27c3db76d324fa68604ca3bcffaee0ae01da
剪画展「間-Awai-」が本日からスタートです!

7人の作家が「間」をテーマにして作品を出展し、展示販売いたします。


日時:2011年5月24日(火)~30日(月)
   10:00~18:00 (最終日16:00まで)

※ギャラリートーク 5月28日(土)14:00 作家7人

by切紙7℃<作家>

Mayano Onodera

Sab (5/27午後、5/28、5/29は確実にいます!)

Kenshi Yoshida

Chiaki Minamidate

Kosuke Mizuno

Reiko Ushikoshi

Yoshimi Takita



場所:東京松屋ショールーム・ショップ4階ホール
    東京都台東区東上野6-1-3 TEL:03-3842-3785

入場無料


いろいろな剪画が一度に楽しめると思いますのでお時間のある方は是非
お足をお運びください!
Img_4ecee683fd5bc6f3152f231de53707bfce723a7e
24日よりはじまりました紙切7℃の剪画展「間-Awai-」は
沢山の方にご来場いただいております。いろいろな作家の
それぞれの「間」のとらえかたは、面白いものがあります!
お時間のある方は是非ご来場ください!

5/28は作家のトークもありますので!

期間:2011年5月24日(火)~30日(月)
   10:00~18:00 (最終日16:00まで)

※ギャラリートーク 5月28日(土)14:00 作家7人

by切紙7℃<作家>

Mayano Onodera

Sab (5/27午後、5/28、5/29は確実にいます!)

Kenshi Yoshida

Chiaki Minamidate

Kosuke Mizuno

Reiko Ushikoshi

Yoshimi Takita



場所:東京松屋ショールーム・ショップ4階ホール
    東京都台東区東上野6-1-3 TEL:03-3842-3785

入場無料
Img_b3cdbd1e113cb6f14be5290c59db61afbd2b81fd
Img_c3d7a991fdd0b14ef410ec7bb8c7a4eaa451b3bf
Img_980dcdcf07076c5d71b1abe4e01936d2c8425f7f
切紙7℃の剪画展「間-Awai-」が昨日5/30無事終了いたしました。

期間中、御来場いただきました皆様本当にありがとうございます。

「間」をテーマにした作品展は、各々の作家らしく個性的な作品が
存在する空間となったと思います。 御来場いただいたお客様にも
楽しんでいただけたのではと思っております。また、作家同士も
とても刺激になったと思います!

これからもこの「切紙X℃」は、益々進化し続けていくと
思いますので、今後とも宜しくお願いします!

日時:2011年5月24日(火)~30日(月)

場所:場所:東京松屋ショールーム・ショップ4階ホール
    東京都台東区東上野6-1-3 TEL:03-3842-3785

今回の切紙7℃<作家>

Mayano Onodera

Sab

Kenshi Yoshida

Chiaki Minamidate

Kosuke Mizuno

Reiko Ushikoshi

Yoshimi Takita

会場としてご協力いただきました東京松屋のみなさま、
長い期間大変お世話になりました。ありがとうございます。