Img_c8b8beeeb465192529d5ae177ad5c529c69c3264
Img_2958d415e9bd15a7e11bb82709d8b218f27757d6
Img_8108c102da63435b6f8758f8f2b155656f6bc77f
倍音とリズムによるアンサンブルを届けている「 Sag Chana 」の祐三さん
から「ダフ(イラン楽器)」へのペイントをご依頼いただきました!

ダフのお話や音色をお聞きしてからイメージを膨らまし、祐三さんの
目の前で一発勝負でライブペイントしました!久々の楽器へのペイント
だったので緊張しましたが、面白いデザインが生まれました!
祐三さんも気に入ってくださりこれからの演奏が楽しみと言ってください
ました!

祐三さん!ありがとうございます!

「 Sag Chana 」
 (Click!) 
Img_cb40b733931c32af14b983ae3f5cec8388eb63b7
「絵札の世界」展

期間:2011年8月26日(金)~9月17日(土)
    水~土 開廊  /  日・月・火 休廊

会場:剪画アート&スペース
   〒125-0033 東京都葛飾区東水元 2-12-16
   Tel : 03-5648-7075 Fax: 03-5648-7074
 (Click!) 

日本には様々な絵札があります。百人一首、かるた、花札…。そして世界中の各国にもトランプ、タロットカード、オラクルカード、蔵書票など、様々なカードがあります。
 絵札は1枚1枚のカードに絵が描かれているもの…そう考えると、用途も一様ではありません。ゲーム、遊び、占い、所有を示すもの…そのどれもがそれぞれに存在理由があって、小さな物語を持っています。時には暗示性や隠喩に富んでいるものもあります。
 今回の作品展ではそんな絵札の世界をテーマとしました。作家がそれぞれに興味を持っているカードを剪画によって表現してくれています。カードそのものを描いた作品もあれば、カードの世界から解釈を広げて、作品として新たな世界を構築したものもあります。これらの作品を鑑賞しつつ、その遊び心やストーリーに思いを馳せて楽しんで頂けたら…と願っております。

僕の出展作品は花札のあの柄にしました!

タイトル「KASU?」です!

よかったら是非!!
Img_771f67424c99ed4f7be6536119f8f88ca02f5161
Img_668d552e629d228cc6a37634075127e46e175f59
舞台のお知らせです!

打越麗子さんが主催するTAN-Projectの舞台に民族楽器演奏で出演します!
(境界剪画もちょこっと展示します)

打越麗子さんのオリジナル作品で、普段と全く違うダンススタイルの世界に挑戦されております!ダンサーも跳ねるように踊ってます!また、非常に貴重な素晴らしいゲストが出演されます! (空中演技のティシューのパフォーマーや、民族楽器とエレキのベースと調和などなど)

是非、大勢の方のご来場をお待ちしております!


題名 : 「Vein ヴェイン~還る道~」

場所 : 川崎アートセンター アルテリオ小劇場
              (小田急線 新百合ヶ丘駅徒歩3分)

日時 : 9月23日(金・祝)        18:30~
      9月24日(土)    14:30~ 18:30~
      9月25日(日)    14:30~ 18:30~  

料金 : 前売り4000円 当日4300円

問い合わせ: チケット予約:sab-art@br.petit.cc