境界剪画 Sab 〜大好物作り〜
Text Size :  A A A
|  自己紹介  |  NEWS  |  日記(新作)  |  境界剪画  |  その他 作品  |  Link  |  Contact  |
境界剪画 作家 Sab 

1993年からアクセサリー作品を手作りしはじめ、2004年10月に沖縄にてファッションショーヘ出展し作品の世界を広げていくことに。 

2006年2月、幼少の頃より描いていた模様を切り抜くというアイデアが生まれ、切り絵作品の制作をはじめる。 独自の進化を遂げて光によって表情を変える切り絵を生み出していく。この切り絵を「境界剪画」と命名し、現在は「境界剪画」作品を中心とした制作活動を行っている。 2016年3月現在までに1500作品以上を数え、結婚式や記念日の贈物、個人をイメージして創造するオーダーメイド制作の他、様々な店舗やイベント展示、ステージ装飾やライブパフォーマンスを行っている。

<境界剪画>
カッターを使って紙を切り抜いた模様作品(切り絵=剪画)。
基本的には大まかな下描きをするだけで、あとは直感にまかせて独自のデザインで紙を切り抜いていく。切り抜いた紙を何枚も構成し光に透かすと変化する作品。

飾り方は照明器具の前や出窓などに置いていただき通常時とバックライトが当たったときの変化を楽しめます。(太陽光や照明器具による紙の変色については、その変化も楽しんでください)
※詳細については上記「境界剪画」をクリック願います。写真をクリックすると作品が
 見れます。

<作成動画>
 (Click!) 
 (Click!) 

<その他>
雑貨やアクセサリーなど

Img_ab57fdc3cb023e0a02a044f72a477020
Img_8360b2c25fffd9d5dd75df3f4cb48541
Img_1f78ccf3f29829cc403f4f92dcf9c73b